ウッドテーブルが故障しました!!

スポンサーリンク

T-STYLEです!


このブログの写真撮影にも大活躍のウッドデーブルですが

脚の部分が破損して、脚がぐらつく状態になってしまいました。







今回はこの故障についての修理方法をレポートします!



用意したもの

・マイスト 取付金具 アイボリー




・皿ねじ 直径3mm×16mm




・マルチツール




取付金具はホームセンターで実際に破損箇所と大きさを比べながら購入しました。




浮いてしまう木を抑え込む強度が必要であるため

厚みのある取付金具をチョイスしています。


必要なものが揃ったところで早速作業に入ります。



修復手順

道具さえを揃えば難しいことはありません。

順番に進めていきましょう!



位置を決める
浮いてしまう箇所の上に取付金具を置き位置を決めます。

テーブル天面を固定しているネジ今回打ち込むネジが干渉しない位置に定めます。





工具を準備する
次はマルチツールの出番ですね。

今回はプラスドライバーを使用します。





ネジを取り付ける
ネジで木を割ってしまわないこと

ネジを垂直に入れていくことに注意して進めていきましょう。





完成!!
ネジを2箇所止めたら完成です。




見た目は少々、目立ちますが脚の機能を取り戻すことができましたね!





まとめ

キャンプギアは運搬中や使用中に衝撃が加わることもあり

自宅に置いてある家具よりも壊れてしまう可能性が高いものですね。


お気に入りのギアが故障した時には

すぐに買い替えではなく、修理を行い永く大事に使っていきたいですね。



今回故障したウッドテーブルですが


T-STYLEは「木のテーブルといえばこれ!」

というくらいに気に入っていたので無事に治って安心しました。



また、自分で治すと愛着も一層湧きますね。



T-STYLE
ウッドテーブル自由な場所に釘を打てるので
修復カスタムも比較的容易ですね♪

手をかけることで、愛着が増すのもキャンプギアの魅力です♪

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク