マルチツールはプライヤー付きがおすすめ

スポンサーリンク

T-STYLEです!

マルチツールは男のロマン!


自転車などのちょっとした故障を

サッと取り出したマルチツールで手早く直せるとかっこいいですよね。


キャンプではそんなマルチツールを活用し

スマートに問題を解決するシーンが多々あります。



マルチツールとは

以下のような工具の役割を1つの道具で果たせる夢の詰まったギアです。
  • プライヤー
  • ナイフ
  • 缶切り
  • 栓抜き
  • 爪切り
  • やすり
  • ドライバー
  • ハサミ
  • スケール(定規)
  • ボルトレンチ

様々な組み合わせがあり、キャンプを始めとするアウトドアはもちろん

日常生活の困った1コマでも重宝します。



マルチツールの選び方

機能が増えれば増えるほど重量とゴツさが増します。

そのため必要最低限の機能をスマートに持ち運べるのが理想ですね。

僕がキャンプシーンにおいて特に活躍を実感する機能がこちらです。
  • プライヤー
  • 栓抜き
  • 缶切り
  • ナイフ

あとはドライバーの類もあると椅子やテーブルのちょっとした修理や

ネジのついた電池カバーなどを外すときに活躍します。


栓抜き・缶切り・ナイフの使用シーンは言うまでもありませんよね。


プライヤーについては通常の工具におけるペンチのように

ワイヤーや釘を曲げる・切るといった使い方だけでなく


次のような熱い物を持つときにも頻繁に活躍します。
  • ポケットストーブの位置変え
  • バーベキュー網の交換・移動
  • クッカーやケトルの蓋を外す


また、焚き火フライパンの取っ手が無い場合にも

取っ手を挿す部分をプライヤーで掴んで調理を進めることができます。



おすすめマルチツール

僕が現在キャンプのお供としているのはLEATHERMAN(レザーマン)のマルチツールです。


がっしりとしたプライヤーと

簡易的ではなく実践で使用できる刃渡り8.1cmのロック付きナイフが決め手です。


友人や家族がナイフを使っているタイミングで

自分もナイフを使って食材の準備を進めたい。

という場合にも、この刃渡りがあれば安心して作業ができます。



卓上の熱せられた調理器具なども

プライヤーが手元にあるだけで手袋やトングを準備することなく

すぐに移動させることが出来ます。




また、レザーマンはアメリカの有名ナイフメーカーです。


プライヤー付きのマルチツールに拘りを持ったメーカーで

映画「ラッシュ・アワー」やテレビドラマ「Xファイル」での

マルチツール使用シーンにも起用されています。



その他のメーカーおすすめモデル

VICTORINOX(ビクトリノックス)




GERBER(ガーバー)




珍しい機能のマルチツール

上記の他にも様々な機能を持ったマルチツールが発売されています。

「まさにこんな機能が欲しかった!」という方も多いのではないでしょうか^^



LEDライト




ハンマー・ホイッスル




カトラリー




カード型




まとめ

「マルチツールってどれを買えばいいのかわからない!」

という方も多いと思いますが


緊急時にも使うものなので

お手持ちのギアとの組み合わせはどうなのか


といった部分を考えて選ぶと

最適なマルチツールと出会えると思います。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。





スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを