細かな仕上げが美しい『CAMPING MOON ウインドスクリーン』

スポンサーリンク

T-STYLEです!


風が強い日のキャンプ

皆さんはどんな風防を使っていますか?


T-STYLEは最近、新たな風防を導入しました。

その使い勝手が非常に良かったのでご紹介します!


では、この金の屏風のような風防の一体何が気に入ったのか

スペックから順にお伝えしていきます。



スペック

現在Mサイズ・Lサイズの2種類が発売されています。

Mサイズ
収納時:14.0x7.5x2.0cm
使用時(まっすぐに伸ばしたサイズ):68x14cm
重量:185g


Lサイズ
収納時:22.0×8.6×2.0cm
使用時:82x22cm
重量:206g


以下はMサイズ・Lサイズ共通のスペックです。

材質:アルミ合金(酸化被膜加工)
プレート枚数:10枚
付属品:収納箱

用途に合わせて選べるサイズ展開は嬉しいですね!

それでは、おすすめポイントをご紹介していきます。


おすすめポイント

バリがない!
言ってしまえば「たかが風除けのための板」なのですが

されど、風除けの板。

細かな処理の違いに製品の良さが出ます。




CAMPING MOONの風防はどこを触ってもバリがなく怪我の心配もありません。



酸化被膜焼き仕上げ
表面には酸化アルミ被膜焼きが施されており、とても綺麗な仕上がりです。

見た目の綺麗さだけでなく、擦り傷や高温への耐久性が上がります。



分離バーナーにも対応!ホースホール付き
風防の下部は分離式バーナーの管が通せるように凹状になっています。



この隙間があることで管用の隙間は最小限で風を防ぐことができます。



ストッパー付きでぴったりフィット!
風防の両端には細い針金状のストッパーがついています。

このストッパーを使って火器にフィットするように固定できます。



これだけなら他の風防にもよくあるストッパーですが

CAMPING MOONのストッパーは一味違います。



抜け落ちないストッパー
他の製品の中には

風防を逆さまにするとストッパーが抜け落ちてしまう製品もありますが

CAMPING MOONのものは先端が加工してあるため

風防を逆さまにしてもストッパーが抜け落ちることはありません。




嬉しい収納箱つき
風防は薄いギアであるため

収納時に曲がってしまうこともしばしば…


しかし、こちらの風防にはしっかりとしたプラスチック製のケースが付属します。



これなら少し圧が掛かっても風防が曲がることはありません


さらにこのケース、かなり優秀なケースと言えます!



丸洗いできる収納ケース
風防は調理中に使うギアであるため油汚れなどが付きやすいですよね。

この収納箱は下に水抜き用の穴があるため

ケースを丸洗いすることができます。


調理中についた蒸気なども気にせずケースに収納することができますね。



収納時にも目立つカラーリング
ギアの収納ケースや収納袋はメーカーにもよりますが

暗めの色が多用されがちですよね。


暗い色は汚れが目立ちにくいのは良いのですが

ザックの中や暗闇では見つけにくいのが難点です。


しかし、CAMPING MOONの風防ケースは綺麗で目立つ黄色



使いたいときにパッと見つけることができるカラーリングです。



さて、いつもであれば気になる点もお伝えするのですが

このCAMPING MOONの風防に関しては気になる点が見つかっていません

今後、使用していく上で発見があれば追記します。



まとめ

本体の使い勝手が良く、金色で格好良い風防です。


本体は細かく仕上げられており

付属品である収納ケースがとても優秀なのにリーズナブル


風防に大した差なんてないのでは?と思っていたことを覆される逸品です!



T-STYLE
細かい気配りが非常に優れた風防です!

「こういう細かい仕上げの差が使い心地の良さに繋がるんだな~。」
と実感することが出来るギアです♪

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク