アルコールバーナーに最適な風防

スポンサーリンク

T-STYLEです!

テントの中でも安全に使え、コンパクトさが売りのアルコールバーナーですが

弱点が

その風を防ぐ最強の相棒がこちらです。


何が最強でどこが魅力なのか、お伝えしていきます。




サイズがシンデレラフィット



アルコールバーナーがぴったり収まります。

ちなみにアルコールバーナーはこちらです。


アルコールストーブは1つあると便利!?

2018.03.09

火付けの際も前の扉を開閉するだけなので簡単です。



美しい焼色

上の写真でもわかる通り上部に綺麗な青い焼色が入ります。


これはチタンの特性でもあるのですが

「ヒートグラデーション」と呼ばれる焼き色です。


その正体は「酸化皮膜」といって、チタン原子と酸素が結合して出来ています。


よって、アルコールバーナーの火が当たる部分だけが

使えば使うほどに綺麗な青色になっていきます。



錆にくい

五徳といえば上で料理をするための物なので

吹きこぼれや盛り付け時の液だれなどで濡れてしまう事もありますが


チタンは錆に強く綺麗な表面を保てます。

使用後は軽くウェットティッシュなどで拭き取った後、乾かしてから収納します。



コンパクトで軽い

アルコールバーナーで軽量化・コンパクト化を図っても

五徳がかさ張っていては話になりませんね。


こちらのヘキサゴンウッドストーブは組み立て式なので折りたためば

最長辺14.5cm×厚さ0.7cm 重量116gと

非常にコンパクトかつ軽量です。



収納ケースも付属

ここまで薄く、六角形という特殊な形をしているので

自力で収納ケースを用意するとしたら非常に困難ですが

ケースが付属ので収納も安心です。


マジックテープ式で開閉できるケースで

黒色にロゴ刺繍が施されたデザインも気に入っています。



まとめ

実はこの商品、ステンレス製の物も発売されており、値段が少し手頃になるのですが

僕はチタンのダークグレーと焼色のチタンブルーの色合いに惹かれチタン製を購入しました。


チタンを選んだことによって熱による変形も少なく

軽量という点も加わり非常に満足しています。

T-STYLE
商品名の通り小枝などを使って
ウッドストーブ(焚き火台)として使うこともできるのですが
僕はまだ焼色のムラやスス汚れを付けたくないので実行しません。

しばらくはアルコールバーナーとの最強コンビで
綺麗な色合いを楽しむ予定です。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを