加熱も出来るコンパクトな食器セット!

スポンサーリンク

T-STYLEです!


クッカーだけしか持って行かないアウトドアだと

熱した鍋で食事をすることになるので

熱くて食べにくいこともしばしば・・・



やっぱり食器があったほうが

取り分けて食べれますし便利ですよね。



そんな小さく纏まる食器セットとしておすすめしたいのがこちら



それでは詳しくこのギアに迫ります。



スペック

セット内容

蓋×1
カップ大×1
カップ中×1
カップ小×1
皿×2


サイズ
蓋:直径約138mm×高さ18mm、容量180ml、重さ28g

大:直径約129mm×高さ58mm、容量700ml、重さ51g
中:直径約119mm×高さ53mm、容量520ml、重さ48g
小:直径約109mm×高さ48mm、容量410ml、重さ40g

皿:直径約109mm×高さ11mm、容量130ml、重さ19g


材質
本体:アルミニウム(アルマイト加工)
取手:アルミニウム


これだけコンパクトでありながら6つの食器が揃います。
(蓋も皿として使えます)





大・中・小の取っ手付きカップ

深さがあるため汁物にも使えます。


皿の大きさも一人分の食事のとりわけや

刺身の醤油皿などにもちょうど良いサイズです。


そしてこのセット、ただの食器という使い方だけでは終わりません。

活用方法魅力をレビューします。



EPI(イーピーアイ)アルミ6点食器セットの魅力

なんといってもコンパクト
最大6人分の取り皿となる食器がこのサイズに収まるのは素晴らしいです。


3人なら各々に汁物用のカップオカズ用の小皿を分けることが出来ますね。

そして、それぞれの食器は組み合わせることも出来ますよ!



それぞれのカップに蓋ができる
汁物を長時間置いておくと

焚き火中の灰や小さな虫、砂埃などの混入が起きますが


それぞれの皿を蓋として使えばそのような危機を防げます。

組み合わせ方法はこのようになります。

  • 小カップ+皿


  • 中カップ+蓋


  • 大カップ+蓋




小カップは蓋にする小皿の深さの分を考え

少し容量を減らした状態にしておきましょう。



加熱できる
1層構造のアルミ皿なので加熱も可能です。

汁物の温め直し湯沸しなどにもオススメですよ。




取っ手部分も熱くなるので加熱中は手袋等の火傷対策を行ってくださいね。



以上の活用方法や利点を兼ね備えたEPIアルミ6点食器セットですが

気になった点もございます。



気になった点

焦げ付きには注意
アルミ製で熱伝導が良く、熱の入りが速いため

焦げ付きには注意が必要です。


加熱といっても汁気のある物の調理をおすすめします。



衝撃に弱い
薄さや軽さを重視したギアなので

凹みが発生しやすいです。


使用にはあまり影響が無いので

傷も味のうちと思って楽しみましょう。



まとめ

6点もの食器を持ち運べるのに

コンパクトで軽量!


バックパックにもキャンプにも便利なギアですね。


軽い調理や湯沸しもアルミ製で熱伝導率が良いので

少ない燃料で済みますね!



T-STYLE
この食器セット、小カップと皿2枚がロータスのアルミポットとシンデレラフィットなんです!



ソロ用なら小カップと皿だけでも十分足りますよ☆

SNSでいう「いいね!」的なやつです。
押してくれるとモチベーションがとっても上がります(^^)/

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ



スポンサーリンク