スノーピーク(snow peak) リトルランプ ノクターン☆

スポンサーリンク

T-STYLEです!


夜の静かな環境で揺れる炎を眺めながら

リラックスタイムを過ごすというのもキャンプの楽しみですよね。


そんなリラックスタイムを演出してくれるのがこちらです。



T-STYLEもこの小さな炎によく癒されています。

今回はスノーピーク(snow peak)リトルランプ ノクターンについてお伝えします。



スペック

サイズ:縦42×横40×高さ105mm
重量:102g
材質:アルミニウム合金・ブラス・ゴム・ガラス・ステンレス鋼


手のひらに収まるほどのサイズですが

このランプがもたらす癒し効果は絶大です。


見た目はもちろんですが、それ以外にも沢山の魅力があるので見ていきましょう。



スノーピーク ノクターンのココが良い!

燃焼効率が良い
1時間あたり7gという非常に少ない燃料で稼動します


ガスバーナーやその他のガス缶使用時に残った

少ない燃料でも使えるので

ガス燃料を最後まで使い切りたい時にも有用です。



小さい
スペックにも記載した通り

付属の収納箱に入れても手のひらに収まるサイズです。



この大きさであれば持ち運びも楽々です。



音が静か
ガスによる炎であるため音がほとんどしません。

夜の静寂を楽しむには非常に良い静かさです。



メンテナンスの手間が少ない
マントルウィック(ガスランタンやオイルランプの用具)を使わないシステムであるため

使用前後のメンテナンスがほとんど必要ありません。

付着した汚れや埃は取り除いておきましょう。


マントルやウィックは消耗品となりますので

消費するのはガス缶だけというランニングコストの低さも魅力ですね。



見た目
炎を灯している間だけでなく製品に施されたされたロゴ

器具栓ツマミの華奢な作りなどもシンプルながら美しい作りです。





もちろん炎を灯したあとの雰囲気の良さは言うまでもありませんね。



このランプですが注意点もあります。


注意点

火付けギアが必須
着火機能がないため

ライターなど炎が出るギアが必須です。


風などで炎が流れる可能性もある上

このような状態での着火となるため

SOTO ガスマッチなどのギアがおすすめです。




衝撃に注意
ガラス製品なので持ち運び時や使用時の衝撃には注意しましょう。

テーブルからの落下による破損も良く聞く話なので

極力テーブルの真ん中寄りに設置したほうが安心ですね。



まとめ

焚き火による豪快な炎も良いですが

静かな小さな炎でのんびりと過ごすのも良いものです。


バーナー使用後などに

「もう使えないかな?」と思っていたOD缶の残量で稼動するのも魅力です。


持ち運びに邪魔にならないサイズというのも嬉しいですね。



T-STYLE
風に少々弱いという点がありますが
着火口が風下に来るように配置すると良いです☆

テントやタープ下の風の音もしないような環境で使用するのがおすすめです♪

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク