ワンタッチで消音できる『東京ベル ベアベル 森の鈴』

スポンサーリンク

T-STYLEです!


森の中のキャンプ場って雰囲気があって良いのですが

に遭遇したら一溜まりもありません。


山奥のキャンプ地に向かい

熊の出現情報に泣く泣く退散したという話も聞きますね。


そんな脅威から少しでも身を守るために役立つのがこちらのアイテムです。


通称「ベアベル」と呼ばれる熊避けアイテムですね。

では早速レビューをしていきます。



スペック

サイズ:高さ9.3cm 最大幅4cm
重量:76g

材質
カバー:ポリカ―ボネート
音響体:真鍮 
丸カン:ステンレス 
カラビナ:アルミニウム

カラーバリエーション:ゴールド・パールブルー・パールピンク

鞄につけていてもスマートでお洒落な印象のベアベルです。



ではこのベアベルを選んだポイントも含めてレビューを進めていきます。



おすすめポイント!

音色
歩く度に鳴るものなので

いくら熊を避けれても耳障りになってしまってはストレスを感じます。


その点、このベアベルは透き通ったとても美しい音色です。



風鈴としても心地よい
透き通った音色だからこそ

キャンプ地に着いてからもタープやテントの端に吊るし

風鈴として活躍させることができます。


川のせせらぎと風に揺れる木の葉の音

そこに、ベアベルの透き通った音色が交じれば

雰囲気抜群のくつろぎサイトを演出できます。


また、風鈴は実際に身体の温度を下げる効果があります。


「風鈴の音色=涼しい」という日本人特有の刷り込みがあるため

無意識に脳が働きかけて体が「涼しい」と認識する仕組みです。


キャンプシーズン真っ盛りとなる暑い季節にもぴったりですね。



消音できる
移動中の電車やバス・車内

フラっと立ち寄った店内ではベルの音が気になることもあります。


このベアベルはワンタッチで消音できる機能が付いているので

音を鳴らしたくない時には、すぐにミュート状態にすることができます。



続いて、このベアベルの注意点を見てみましょう。



注意点

引っ張りすぎには注意
消音・発音の切り替えをする際は本体を引っ張るのですが

引っ張りすぎてしまうとスイッチ部分を壊してしまう可能性があります。


力加減を覚えるまでは少し慎重に操作しましょう。



まとめ

熊対策の役割を果たすためのベアベルですが

付けている本人が不快ではないかというのも重要ですね。


好きな音色なら歩くのも楽しくなりますし

歩いて火照った体も風鈴に似た音色でクールダウンできる優れものです。



T-STYLE
ベアベルを過信せず、熊とは出合わないのが一番ですね^^

キャンプに出かける前には目的地周辺のクマ目撃情報やニュースをチェックして危険な地域は避けるようにしましょう♪

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク