コスパ最強!耐熱グローブは『Wells Lamont』

スポンサーリンク

T-STYLEです!


キャンプでは火を扱うので

火傷を防ぐために耐熱グローブが必要になります。


調理中のスキレットなどは取っ手まで熱くなるのでグローブが必須ですね。




また、丈夫なグローブなら斧やハンマーを扱う際の怪我防止にも役立ちます。



そんな重宝なグローブですが

煤が付いてしまったり、作業中にささくれが出来てしまったりと

消耗も激しいですよね。


そこで、T-STYLEはコスパと使い勝手を兼ね備えるこちらのグローブを使用しています。



では、この製品のスペックをご紹介していきます。



スペック

素材:牛革100%
サイズ:画像参照



Amazonには詳しいサイズが載っていないので

寸法はT-STYLEが測量したものです。


素材としては、とても柔らかい牛革が使用されており着け心地は抜群です。


続いて、この手袋のレビューへと移ります。



おすすめポイント!

丈夫な作り
手のひら部分には滑り止めを兼ねた補強が施されています。



そのため作業用として使う場合にも

斧や鋸が滑りにくく、安全に使うことが出来ます。


滑りやすいグローブを使ってしまうと

切断や薪割り作業の危険度と疲労が増すため、この滑り止めは有難いです。


ちなみに、現在までこのグローブをリピート買いして使用していますが

交換する時はいずれも汚れによるもので、ほつれや破れという劣化が非常に少ないです。



手首の留め具が無い
一見デメリットのようにも聞こえますが

熱いものを触る時、着脱がしにくいグローブだと着けるのが面倒になってしまいます。


マジックテープ式のグローブなどは外した拍子にベルトが締まってしまい

一々、マジックテープを剥がさないと装着できないという難点があります。



サッと装着できるからこそ

緊急時にも対応しやすいグローブです。



さわり心地・着け心地が良い
皮手袋の中には内側がざらつく物や

凸凹が目立ち着け心地があまり良くない製品もあります。


また、表面がささくれ立っているとギアにも傷がつきやすくなりますね。


このグローブはさわり心地を文章ではお伝えできないのが残念なほど

内側も外側も滑らかです。



安い
3双セットで3,680円(2018年7月時点Amazon価格)なので

1双あたり約1,226円です。


そのため煤汚れが付いてしまうような作業でも

躊躇わずにガシガシと使うことができます。


3双セットなので次々回までのスペアも同時に手に入り

「グローブを替えたいけど買わないとスペアが無い」という事態にも陥りにくいです。



最後に、このグローブについての注意点についてです。



注意点

水濡れに注意
牛革製品全般に言えることですが

水に濡れたまま放置してしまうと

皺がよったまま乾燥してパリパリになってしまいます。


濡れてしまった場合は乾いたタオルで拭き取り

陰干しを行った後、皮用の保湿クリームで保湿をしましょう。



まとめ

キャンプで皮手袋を使うと

煤汚れ染みなどが付きやすいです。


焚き火で熱したスキレットなどを持ったら

一発で黒くなってしまいますね。


そのため、煤汚れが付きそうでも躊躇わずに使える価格設定であることが

グローブ選びで重要なポイントとなります。



さらに、火傷を防ぐためにも作業中の怪我を防止するにも

脱着しやくて頑丈なグローブが最適です。


使い勝手も手触りも抜群なWells Lamontの作業用革手袋はT-STYLEの愛用品です。



T-STYLE
実はこのグローブ、コストコだともう少しお安く販売されています♪

しかし、コストコ年会費ガソリン代などを考えると
頼んだ翌日に届くAmazonが便利ですね☆

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク