スノーピークのコンボダッチデュオ!

スポンサーリンク

T-STYLEです!

寒い時期のキャンプではお鍋に湯豆腐、蒸し料理など

湯気の出る料理が特に美味しくなりますね。


そんな時期に大活躍なのがこちらです。



今回はこちらのギアのスペックや使い勝手に迫っていきます。




スペック

まず、この製品のセット内容は以下の通りです。


    左上から
  • リッド×1
  • プレート×2
  • 収納ケース
  • ポット×1
  • ハンドル×2
  • スキレット×1

総重量は3.9キロで

同メーカーであるスノーピークのダッチオーブンの半分ほどの重さです。


綺麗な漆黒のため焚き火の煤も気にせず焚き火料理に使えます。

ハンドルが取り外しできるため、そのまま配膳できるのも優れたポイントの一つです。



さらに注目となる部分はそれぞれの造りがとてもしっかりしているところです。

一生ものと言っても過言ではない頑丈なつくりで

一つ一つのパーツにこだわりが見られます。



ココが憎い!注目のこだわりポイント

まずはポットに施されたこの仕組み



このつる用ストッパーがあるため持ち手が火元近くまで下がらずに使うことが出来ます。

さらに内側には炊飯用に1~3合の目盛がついているため

計量カップ要らずで調理を進めることが出来ます。



そしてメーカーロゴですが

プレートには彫り込みでロゴが入っているので

使用劣化で消えるなんていう心配もありません。





ハンドルや収納袋などの細かい部分にもメーカーロゴが施されています。



この細やかな製品作りもスノーピーク コンボダッチデュオの魅力ですね。




さらに4つの鋳鉄鍋がセットとなっていることで様々な組み合わせで調理が出来ます。


組み合わせ例

高さが必要なく上からの加熱を要さない場合には
リッド+スキレット



炒め物などにはこのスタイルが良いですね。


次に高さは無くていいけども上からの加熱をしたい時は
スキレット+プレート



蓋もハンドルを使って開閉ができるので

加熱時はハンドルを取り外しておけば

持つ部分は熱くならないのが大きな利点です。





3つ目は深さが必要で密閉性は求めない場合

リッド+ポットの組み合わせですね。




鍋物などに最適です。




最後に

深さも必要で上からも加熱をしたい場合は

スキレット+ポットの組み合わせです。



蒸し料理や大降りのチキンなどにはこの組み合わせで挑みましょう。




ちなみに、僕はさらに調理の幅を広げるためあるものを一緒に使っています。


蒸し網があると便利

鍋底に水を張り蒸し網の上に具材を置くことで

ホックホクの蒸し料理が出来上がります。



キッチンペーパーと一緒に使えば落し蓋としても活用できますね。

ぴったりサイズは直径15cmの蒸し網です。



ネット上では100円ショップで見つけたという方もいらっしゃいましたが

僕の近所のお店では発見できませんでした・・・しかし!

コンボスキレットに付属している底網が直径13cmだったため流用することが出来ました。




これを使用して作った蒸し野菜は最高に美味しかったです。





まとめ

焼き、蒸し、煮る、炊飯など多くの調理法が可能で

ソロ~3人程度のキャンプにはまさにぴったりのギアです。


全てが一袋にまとまるコンパクトさも気に入っています。


これから色々なキャンプ料理を楽しんでいきたいです^^


以上、コンボダッチデュオについてでした。



T-STYLE
コンボダッチデュオは開封や調理など動画も公開しています!

なかなか店頭在庫も薄い商品で実際のサイズ感などが掴みにくいギアなので
僕の手や使っている他のギアとの対比なども参考になれば幸いです。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。





スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを