Snow Pe○kのパクリ商品!?

スポンサーリンク

T-STYLEです!

まずはこの写真



良く見る焚き火風景かと思いきや・・・


実はこれ、テーブルの上に設置されています!



この焚き火台は卓上におけるサイズで

こちらの製品です。



見た目は某有名ブランドの焚き火台とそっくりですが

使うシーンは結構異なります。


まずはこのギアの良さを見ていきましょう。



このギアのおすすめポイント

なんといってもコンパクト!

A4サイズより小さくて重量も約2.4Kg

収納袋も付いているので、片手で楽に持ち運べます。


なかなか大きな焚き火台だと移動手段や荷物の量によっては

持っていけないシーンもありますが


この焚き火台なら

「いつでも」「どこでも」持っていくことが可能です。



丈夫で安定性がある

台座にストッパーがあるおかげで

この軽さからは想像できないほど丈夫で安定しています。


既に、数ヶ月使用していますが、熱で歪むこともなく綺麗な焼き色が出て

愛着は増すばかりです。




五徳としても使用できる

アルコールストーブ固形燃料を使う際の

五徳としても使用できます。

固形燃料は最大5つまで入ります。




炎を楽しみながら調理したい時に活躍します。



見た目が良い

テーブルの端に焚き火を置くと

目の前の視界が一気にキャンプらしさを増します。


オイルランタンの静かな灯りも良いですが

もう少し手元に明るさや温かさが欲しい時にはこちらがオススメです。



サブパーツも質が良い

この焚き火台には以下の5つのサブパーツが付属します。
  • 五徳(焼き網ホルダー)
  • 焼き網
  • 炭床(ロストル)
  • 左右トレー
  • 収納袋
この5つ、どれをとっても質が良く、魅力的なパーツがそろっています。


具体的に何が良いのか、それぞれ見ていきましょう!



まず五徳ですが、焚き火台の横に引っ掛けられるようになっています。

高さも調節がきくので火の大きさによって上下できます。


小さめの鍋を使いたい時には焼網の上に置くと安定性が良いです。





次に焼網ですが、五徳にはめ込む感じで取り付けます。




グリルに付属する網というのは

丁寧に使っても3~4回使ったら買い替えというレベルの物が多いです。


しかし、この焚き火台に付属する網は

網部分も太く何回も使用できる設計となっています。



続いて炭床(ロストル)

ステンレス鋼製なので割れや歪みも無く

しっかりと熱に耐えてくれます。


網目も程よく燃えカスを下に落とさず薪を支えます。




さらに、左右トレー。これは使い勝手が良いです。

食材を乗せたり、コップを置く事もできますし

箸やレードル(お玉)などの調理器具を立てかけることができます。

使わないときは取り外せるのも嬉しい構造です。



最後に収納袋ですが

こちらはファスナータイプで取っ手まで付いています。

多少炭や煤、灰が付いていても

ファスナーで密閉されるので他のギアまで汚れることはありません。


サイズにも余裕があるのでガストーチなどの小物や

バットを入れておくことも出来ます。





ここまで良い所ばかりでしたが、次は少し気がかりな部分です。



気がかりな部分

買い替えパーツは未発売
造りが丈夫なのでまだ心配ないですが

網などのサブパーツをパーツごとに買い替えできると安心ですね。



風に弱い
風を遮る部分が少ないので

風向きや風圧を考えての設置が必要です。

このサイズなので風防を立てるのも有りですね!



収納袋がベージュ
洗える素材なので良いですが、こげ茶に比べると汚れが目立ちやすいです。


僕は綺麗に使いたいので

チャックつきのビニール袋にいれてから収納袋に入れています。



まとめ

最初は正直、ただのパクリ品だろう。と思いましたが

予想以上に使いやすく丈夫です!


小割りにした薪で

ちびちび楽しめるのが凄く気に入りました。


持ち運びも楽ですし、これはレギュラー入り確定です。


T-STYLE
最初の火入れで綺麗に焼き色が付いたことで
凄くテンションが上がりました!

予想を越えるギアに出会えるのもキャンプの魅力ですね。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを