トランギア ラージメスティン TR-209使ってみた

スポンサーリンク

T-STYLEです!

今回はtrangia(トランギア)ラージメスティン TR-209のレビューです。



購入当時、既に通常サイズのメスティンを持っていたので購入を迷っていましたが

決め手となったのは5人以上が集まるデイキャンプの開催です。


早速レビューを進めますが、通常サイズのメスティンとの比較も行うので

本記事内では以下の呼称で書いていきます。

  • 通常サイズのメスティン=メスティン
  • 今回の主役ラージメスティンラージ



サイズ比較

炊飯できるお米の量ですが

メスティンは1.5合炊けるのに対して

ラージは3合まで炊くことが出来ます。


そして、持ち運び時はメスティンinラージも可能です。



ちなみにメスティンの持ち手があるとラージの蓋は閉まらないので

蓋を閉めて持ち運ぶにはメスティンの取っ手を外します。



使用感

バリや使用前のお手入れはメスティンと同じです。


大きさの分、空気が当たる面積が増えるので

調理後は少し冷めやすいです。



ラージにする利点

お米が沢山炊ける以外の利点を挙げてみます。

汁物が作りやすい!

メスティンだと一人分の具でいっぱいでしたが

ラージだと2~3人前も余裕で作れます。

なによりお玉などの調理器具が使いやすいです。


メスティン炊飯でご飯を用意して

ラージで鍋物なんて組み合わせも良いですね。


持ち運びに便利


中に物を詰めて持っていけます。

ポケットストーブや固形燃料も楽々と入るので「炊飯セット」をまとめておくことも出来ます。



まとめ

ファミリーキャンプや大人数でのキャンプにおすすめです。


僕はキャンプの開催人数や作る料理に応じて

使い分けが出来るので買って良かったです。

T-STYLE
僕は非常用食料としてラージメスティンにインスタントラーメン×2を入れています。

ラージの中に入れることにより麺も守られ
綺麗に収納できます。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを