使い方いろいろ!東ドイツ軍 テントシート ポンチョ

スポンサーリンク

T-STYLEです!


今回の話題はバックパック装備にあたって新しく揃えたポンチョです。


キャンプではコールマンのレジャーシートが座り心地も良くておすすめですが

少々厚みがあります。


荷物をコンパクトにするため、こちらをチョイスしました。



「あーこれね!」と思う方と

「レジャーシートの代わりにポンチョなの?」

と反応が分かれるかもしれませんが

このポンチョは実に様々な使い方ができます。


スペックや使い方、気に入っている点などをレビューします!



スペック

サイズ:約175×175cm
重量:約1170g
素材:コットン

背の高い男性は少し小さく感じるかもしれません。

ポンチョとして使う場合に裾を引きずることの無いサイズとなっています。



このポンチョを使うメリット

グランドシート(レジャーシート)として使える
コットン製のため身動きしても

ガサガサという音がせず快適に過ごせます。



丈夫な布であるため岩の凹凸もあまり気にならずに済みます。



掛け布団としても使える
厚めの素材で出来ているので

風避けの役割を果たす掛け布団としても使えます。


寝袋だけでは少し肌寒いという時に使えます。



タープとしても使える
四隅にハトメ付きの穴が開いているため

パラコードやポールを用いてタープとして使うことが出来ます。



コットン素材で火にも強いので

多少の火花が飛んでも穴が開くことは少ないです。



もちろんポンチョとして使える
突然の雨にも安心のフードつきのポンチョになります。

袖部分が少し短めなので

身動きの邪魔になることが無くて自由に動くことが出来ます。


出典:ミリタリーショップ レプマート



連結できる
端に穴やボタンが付いているため

同製品を複数繋げる事でさらに広い居住空間が作れます。
  • 2枚を接続:タープや二人用のシェルター
  • 3枚を接続:三角錐型で密閉型のテント
  • 4枚を接続:三角屋根の2人用テント
  • 6枚を接続:大型テント



畳むとコンパクト
4つ折りにしてから巻くように畳むとコンパクトになります。

前述した機能を備えつつ

このサイズで持ち運べるのは嬉しいですね。



ここまで様々な使い方が出来るポンチョですが

1点だけ注意点が有ります。


注意点

ボタンに注意
端に金属製のボタンが付いているため

手や足を真上に付いてしまうと痛いです。




角があるわけではないので怪我には至らないと思いますがご注意ください。


また、口コミによると軍放出品なので稀に取れやすくなっているボタンがあるそうです。



まとめ

様々な役割をこなしてくれて

コットン素材で火の粉にも強いため

実用的で頼れるギアです


バックパックや森林などの雰囲気にぴったりのデザインですね。


今ところ、実践ではグランドシートとしての使用が多いので

その他の用途でもドンドン活躍させていきたいギアです。



T-STYLE
水弾きもばっちりです☆

Amazonのレビューでは「匂いが気になる
というコメントもありますが

T-STYLEが購入したポンチョは特に匂いませんでした。

個体差があるのかもしれませんね^^;

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク