調味料をスマートに持ち運ぶ

スポンサーリンク

T-STYLEです!

今回の主役はコイツ!


コールマンのスパイスボックスです。


中身は調味料一式が入っていて特別な料理を作る日以外は

これだけ持っていけば味付けOKです。


キャンプを始めた当初は焼肉をやっては焼肉のタレを買い

焼きそばを作ってはマヨネーズを買い

餃子をやいてはラー油を買い・・・とその時しか使わない調味料が

中途半端に増えていった時期がありましたが

これに落ち着いたのでお伝えしていきます。




スパイスボックス収納の様子

僕のスタメンはこんな感じです。


  • 醤油
  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • 岩塩
  • ミル付き胡椒
  • 味塩コショー

蓋部分が斜めになっており

高いほう17cmのボトルがスッポリ

低いほうは9cmのボトルがぴったり入ります。


蓋の裏とサイドにポケットがあるので細かいものも綺麗に入ります。


ちなみに、このラインナップだと少し余裕があるので作る料理によって以下を追加します。
  • ジンギスカンのタレ
  • ドレッシング
  • ゴマだれ
  • ごま油
  • など



注意点

布製で洗えるので万が一のときも安心ですが

液体類をこぼしてしまうとシミがつくため

車に乗せる時などは倒れないような場所に載せましょう。



商品ラインナップ

僕の使っているものはあまり見かけなくなりました。

他にも様々な色・メーカーの物があります。

まずは僕のと同じコールマン製のもの。

こちらは形や構造はほぼ同じです。

取り外し可能な仕切りやサイドポケットが使いやすいです。



他のメーカーからも色々発売されています。





まとめ

このスパイスボックスを机の端に置き、ふたを開けるだけで

味付けの準備が完了します。


僕は塩系の味付けが好きなのでこのようなラインナップとなっていますが

ソースやマヨネーズ・焼肉のタレなど

お好みに合わせてカスタマイズしていくことをおすすめします!


T-STYLE
焼肉のときは長葱をみじん切りして
ごま油・塩をかけると葱塩焼肉が出来ます。

焼肉のタレがなくてもおいしく食べられます♪

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。

スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを