フェザーから着火までこれ一本!モーラ・ナイフ『ブッシュクラフト サバイバル』

スポンサーリンク

T-STYLEです!

フェザースティックからの着火やバトニング

ちょっとしたクラフトに欠かせないギアがナイフですね。


薪をナイフで着火しやすい状態にして

綺麗なフェザースティックを作り着火を行う。


という一連の流れがスムーズにできると

キャンプならではの技術が身についていると言えるのではないでしょうか?


そんな1連の動作が1本のナイフで行えるのが

今回ご紹介するモーラ・ナイフ ブッシュクラフト サバイバルです。




早速どのようなナイフなのかを見ていきましょう。



スペック

刃長:約109mm
全長:約232mm
刃厚:約3.2mm
重量:約123g(ナイフのみの重量)
付属品:プラスチックシース、ファイヤースターター、ダイヤモンドシャープナー、ベルトループ×2
生産国:スウェーデン
柄素材:ラバー 
刃素材:カーボンスチール(ブラックコーティング)

付属品が豊富でシースが特徴的ですね。



勿論ナイフだけでも魅力あふれる製品ですが

豊富で便利な付属品がこのブッシュクラフト サバイバルの魅力を押し上げています。


それではブッシュクラフト サバイバルの特徴や付属品について詳しく迫っていきましょう。



おすすめポイント!

厚くて頑丈な刃
以前ご紹介したモーラ・ナイフ コンパニオン 125は

刃厚が約2.5mmであるのに対して

ブッシュクラフト サバイバルは刃厚が約3.2mmあるため刃が丈夫です。


また、太い刃身を打ち込んでいくことになるため

バトニングもよりスムーズに進みます。





カーボンなのに錆びにくい
一般的に切れ味が良いかわりに錆びやすいと言われるのが

カーボン製の刃ですが


ブッシュクラフト サバイバルの刃はブラックコーティング(黒サビ加工)が施されているため

錆びにくく切れ味のよい刃となっています。



この黒い刃が無骨でかっこいいですね♪



気軽に洗えるラバーグリップ
ナイフの柄には木製やプラスチック製もありますが

ブッシュクラフト サバイバルの柄はラバー製です。



高いグリップ力は勿論ですが

水分を気にせず気軽に洗い流せることが木製よりも有利な点です。



ファイヤースターター付属
シース部分にはファイヤースターターが付いています。




このマグネシウム棒をブッシュクラフト サバイバルの背で擦れば着火ができますね。


シースと一体化しているので忘れ物・紛失の防止に役立ちます。


ちなみに、マグネシウム棒の直径が8mmのものなら入るので

付属のマグネシウム棒が消耗したら8mmのマグネシウム棒を買い求めましょう。



ダイヤモンドシャープナー付属
フェザースティックなどの工作を行うのに

イマイチ切れ味が足りない!という際には


シースについたダイヤモンドシャープナーが役立ちます。



少々荒めのやすりですが緊急時には頼れる味方です。



選べる2種のベルトループ
輪状になったベルトループとクリップ式のベルトループの2種が付属します。




下図の赤丸部分を押し下げることで取り外し(付け替え)が出来ます。



好みや服装に合わせて選べるのがありがたいですね。



選べるカラーバリエーション
T-STYLEが持っている黒以外にもカラーバリエーションがございます。

ビビットカラーのオレンジ




自然と調和するデザートカラー



1色展開の製品は「性能は好みだけど色が・・・。」という場合も有りますので

3色から選べるのは楽しいですね。



と、いつもならここでデメリットを挙げる項目へと続くのですが

今回、ブッシュクラフト サバイバルに関するデメリットや気になった点がありませんでした。


今後使って行く上で何か気付いた際には追記したいと思います。



まとめ

モーラナイフ ブッシュクラフト サバイバルは

バトニング・フェザー・着火の一連の動きがスムーズにこなせる

オールインワンなナイフ&シースです。


刃自体も頑丈で切れ味がよく

ブラックコーティングで錆びにくい加工までされているため

まさに至れり尽くせりのナイフですね。





T-STYLE
ブッシュクラフト サバイバルの便利なシースには
ガーバーグを収めることができます♪

この2つを合わせることで
非常に心強いナイフ&シースのセットが出来上がります☆

SNSでいう「いいね!」的なやつです。
押してくれるとモチベーションがとっても上がります(^^)/

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ



スポンサーリンク