万能で丈夫!鋳物焼き網は『TKGコーポレーション ロースター』

スポンサーリンク

T-STYLEです!


キャンプといえばやはり焼肉!バーベキュー!というのも王道ですよね。


しかし、100円均一などにある焼き網は1度しか使えない上に

焼いている肉にくっつき網ごと持ち上がってしまうなど様々な使い勝手の悪さがあります。


そこでT-STYLEがおすすめするのがこちらのTKG鋳物焼き網です。


TKGといえば卵かけご飯

と思ってしまいますが


TKG(Total Kitchen Goods)遠藤商事株式会社という

ホテルやレストランの厨房用品も扱う本格キッチンツールメーカーの製品です。




詳しくこのTKGの鋳物焼き網について見ていきましょう!



スペック

サイズ:300×150mm
隙間間隔:7mm
厚さ:7mm
重さ:1kg

7mmの隙間から程よく肉の脂を落とすことができ

フライパンで焼くよりヘルシーに仕上がります。



おすすめポイント!

何度も使える
鋳物焼き網なのでお湯とたわしで洗えば

何度も使うことができます。



単純計算ですがTKGの焼き網は約1,500円なので

100円均一の網を15回買うくらいなら、こちらの方がお得ですね。



お肉にくっつきにくい
お肉をひっくり返そうとした時に

網ごと持ち上がってしまい他の食材が落ちて大惨事なんて経験はありませんか?


金網状の焼き網だと油が上手く塗れないため

お肉もくっつきやすいですが

TKG焼き網は網の幅があるためしっかりと油を塗布することができます。


さらに、鋳物であるため使うたびに脂が馴染み

使うごとに少ない油でもくっつかない良質な焼き網に育ちます。



調理中に網が持ち上がらない
前項目で「お肉がくっつきにくい」とは言いましたが

鶏肉のささみなど油分の少ないお肉では網にくっついてしまうこともあります。



しかし、TKGの焼き網は焼き網本体の重量があるため

お肉と多少くっついてしまっても網が持ち上がることはありません。



美味しく焼ける
鋳物は遠赤外線効果があり

具材の中心からじんわりと熱を通すことに長けているため

お肉やお魚・お野菜も美味しく仕上がります。



五徳としても使いやすい
ケトルや鍋など重たいものを熱したい時に

細い焼き網では重さに耐えきれず五徳になりませんが

この鋳物焼き網なら重さのあるギアの五徳としても役立ちます。



ピコグリルやヘクラ7にぴったり
T-STYLEが愛用している焚き火台

ピコグリルヘクラ7にも合うサイズです。



手持ちの焚き火台と組み合わせられるかどうかは重要な決め手になりますね。



気になった点

重い
約1kgあるため荷物を持ったままの徒歩を要するキャンプなど

重量を抑えたいスタイルの際には少々不向きです。

重量を気にせずにすむオートキャンプには最適と言えますね。



お手入れが必要
何度も使える分、洗浄・保管の際は油を塗るなどのお手入れが必要となります。

こうして手をかけた分、焼き網にも愛着がわき

より美味しいお肉を楽しめるというものですね。



まとめ

遠赤外線効果があり、じっくりと食材に火を通せる焼き網です。

繰り返し使えるためエコにも繋がり

一生物とも言える焼肉の相棒となるギアですね。


お買い求めの際はお手持ちの焚き火台(グリル)とのサイズや相性を確認しましょう。



T-STYLE
使用・洗浄の後はスキレットなどの手入れと同じように
薄く油を塗って弱火で3分ほど加熱します♪

軽く煙が出ればOK☆
油を塗っておくことで表面の酸化を防ぎ、錆が出るのを防止します♪

SNSでいう「いいね!」的なやつです。
押してくれるとモチベーションがとっても上がります(^^)/

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ



スポンサーリンク