メインテーブルを選んだ5つの理由

スポンサーリンク

T-STYLEです!


T-STYLEがメインテーブルとして使用しているこのテーブルですが

この金属の網目状のテーブルをメインテーブルとしているのには

5つの理由があります。





第1の理由:火に当たっても大丈夫!

全てが金属なので火が風に煽られてもテーブルはノーダメージです。


アウトドアで火を使うと

予想外の風向き・風圧を受けることが有ります。


でも、このテーブルなら大丈夫!


火が思わぬ大きさになっても問題なし

使用後の熱いギアも鍋敷き要らずで置けます。


ちなみにユーザーの中には直接火にかける勇者もいるほど!
(真似する場合は自己責任で・・・)

T-STYLEは持ち運び時に面倒な煤が付きそうなので実行しません笑



第2の理由:汚れが目立たない

元の色がなので汚れや傷が目立ちにくいです。


さらに油はねも木のテーブルだと染みになってしまいますが

このテーブルは金属なので問題ありません。


ここまでは購入前にわかっていた利点ですが

ここから先は使用してみての利点を挙げていきます。



第3の理由:安定性抜群

細い足のテーブルだと1脚の下に石が挟まるだけで

ぐらぐらと不安定になりますが

このテーブルは脚が横一面分あるので多少の凹凸がある地面でも安定します。


河原などの石が大きめのフィールドでは重要なチェックポイントですよね。



第4の理由:ギアスタンドにもなる!

料理ナイフとして使っているオピネル

サービスフォークなどがテーブルの網目に差し込めます。





作業中・調理中にも省スペースですし

とがった部分が下に向くので安全性も確保できます。



第5の理由:ユニフレームのツーバーナーケースにぴったり

購入してしばらくは重量があり両手も必要になるので

荷積みの際に不便さを感じていたのですが

カシワグリルスタンドのMサイズには以下のケースがぴったりです。


さらにサブテーブルとして使用している焚き火テーブルも一緒に入りますし

レジャーシートやビニール袋などの薄い物も一緒に収納出来ます。



トートバッグの内側には仕切り布が付いているのでテーブル同士が擦れることもありません。


これにより片手で持ち運べるようになったので、荷積み効率がUPしました!



まとめ

以上がメインテーブルを選んだ5つの理由です。


ここまで良い点をあげてみたので悪い点も書こうと思ったのですが

考えてみても特に無かったという所です。


あえて言うなら天面だけをもって移動すると脚がプラプラしてしまうので

対角線の脚を持って移動すると良いです。



T-STYLE
T-STYLEのテーブルはもう数年使ってますが
頑丈で特に大きな傷や歪みもないのでまだまだ使えます。


まわし者と言われてもかまわない
最強のアウトドアテーブルです。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。



スポンサーリンク

ツイッターでT-STYLEを